ブログ更新頻度について考察|初心者ブロガーあるある3カ月を比較してみた

(追記 2009.11.18)

ブログを始めて数カ月たつと、A8やアドセンス広告を入れてみたりして落ち着いてくる頃ですね。

落ち着いてくるとなんだか、ブログ更新の回数も減ってきて…。

そうすると、アクセス数も減っていく…やる気がなくなる。

『ブログ放置』

Google先生で検索すると、そんなブログを多数見つけます。

「モチベーションが下がった」

「ブログで収益化は断念した」

わかりますよ。
最初のうちは、どの記事がバズるかわかりませんし、書き方も手探りになると思います。
実際の更新回数を上げてお話しします。

f:id:cherishxxcw:20190609110409j:plain

3月のブログ更新記録です。

週4回ペースで新しい記事をアップしています。
この頃のPV数は1日200前後でした。

毎日の日課としてみてくださっていた方が多かったようで、直接アクセスされていることが多かったです。

f:id:cherishxxcw:20190609110640j:plain

4月になり、減りましたね。

週2記事くらいです。
1日のPV数は、更新した日は、150程度。更新から3日程度は50PV。その他の日は、50PVに満たない日がほとんどでした。

月間PV数が減るので、その影響でアドセンス収益も減りました。

f:id:cherishxxcw:20190609110929j:plain

5月酷いですね。週1ペース?

PV数はガンガン下がります。

更新した記事へのアクセス数も減りました。
更新していなくてもPV0は、まだ経験していませんが、、、、そのうち。

もちろんアドセンスも急落です。

この3カ月で「ひきこもりがWebライターになりました」に必要だとわかったこと。

Googleアナリティクスで、よく見られている記事を確認すると、収益に関わる記事と、Webライターの継続法や仕事の受け方をよくみられています。

Googleサーチコンソールで、検索でクリックされている記事や表示されている記事を確認します。

その結果、どういった記事に需要があるのかがわかります。

このブログで書く記事は・・・

  • ブログの収益や書き方を記事にする
  • Webライターの始め方や、継続の記事を細かく記事にする
  • 雑記

この3つに絞って書くようにします。
継続してアクセスのある記事を、パワーアップさせて、アクセスのない記事を切り捨てるのもいいですね。

記事が多ければいい。

これは、間違いだと思います。
ブログのゴミだからです。

自分が、思い入れのある記事などは、もちろん置いておきますが、それでもリライトした方が、読まれる確率は上がりますね。

初心者ブロガーさんがPV数が安定するまでにすること

  • 記事を書く
  • 読まれている記事をパワーアップさせる
  • 読まれていない記事は断捨離

この繰り返しです。
これをくりかえせば、放置していても、PV数の稼げるブログになります。

ただし、1年も放置していると、更新されていない古い情報になるので、情報系の記事は、適宜更新したほうがいいです。 (その時は、更新日も忘れずに!)