ひきこもりがWebライターになりました

ひきこもりにも最適!Webライターのことからブログや、ちりしの頭の中のハテナを公開

月5万円稼ぎたい人と税金問題

f:id:cherishxxcw:20190218093752j:plain

副業でお小遣い稼ぎされている方って、今多いと思います。

小学生でもブログでお小遣いゲットしている時代ですから、それぞれの稼ぎ方があっていいと思いますし、

まずは、やる気がないとできないことだし、やる気があるのはとてもいいことだと思います。


月5万円稼ぐと、1年間で60万円になります。

そうすると、確定申告しないといけない場合が、出てくるので注意してください。

 

経費の管理や収支をつけている方、個人事業主登録をされている方は、ある程度おわかりかと思いますが、2018年の分は、2019年2月18日(月)~3月15日(金)
の間にしないといけません!!

もしも、2年前のもやってないΣ(゚д゚lll)ガーンそんな方は、ぜひこの機会やっておきましょう。

             

 

色々な基準があるので、参考程度にですが、年間所得が38万円超えると確定申告が必要です。

これは、実際の収入から経費を引いた額です。

もしあなたが、年間収入60万あって40万円の経費だったとすると所得は20万円ですよね。

だから確定申告しなくていい!と思いたいところなのですが、経費の計算は、ちゃんとできていますか?

 

今は、マイナンバーなどで、収入がすぐわかる時代です。

なので、経費があいまいな方は、一応しておいたほうが、安心できますよ。

 


過去にさかのぼって、支払うことになると、実際に払う必要のある額に、遅れた分の上乗せされる場合があるので、必ずやってください!

私は、昨年少しだけ、パートに出ていましたが、ほとんど収入がなかったので、還付申告をしました。

還付申告も確定申告なのですが、返してもらうほうの申告です。

これは、毎年1月から受付してもらえるので、働きにでてらっしゃる方も、医療費などで、したことがあると思います。


払う分は、しっかり払って、戻る分も、しっかり戻してもらいましょ!

PCの方は、ここからできますので、ちゃちゃっと作成して、郵送してもいいし、持ち込んでもいいので提出してくださいね!

【確定申告書等作成コーナー】-作成コーナートップ