ひきこもりがWebライターになりました

ひきこもりにも最適!Webライターのことからブログや、ちりしの頭の中のハテナを公開

Webライターに文才は必要か

検索されて。読まれる記事をかければ、優秀なWebライターです。


テーマやタイトルで依頼された記事をあなたは、どう書き始めますか?
検索して、同じような記事を読んで書きますか?それも方法の一つですね。

テーマの内容に詳しいから、自分の知識で書きますか?それも大事ですね。

文才は、必要だと思いますか?初心者Webライターには、文才ではなく、文章力が必要ですね。


私が実践している方法を後で書きますね!


その記事読まれますか?クライアント様から継続してお仕事もらえてますか?

私は、1記事で終了されることもあれば、すでに10記事以上入稿しているクライアント様もいます。

1記事のみで終了になった場合、必ず理由を問うようにしています。
ときには、グサッとくることもありますし、それは仕方ないと思えることもあります。

 

 ※広告※ブログや文章力についての書籍あります。私登録済み。

 

クライアント側には、それぞれの事情があることもわかりますし、ライターとの相性や書き方の好き嫌いもあります。

それは、当たり前ですよね。自社のサイトや自分の運営しているサイトに掲載するんですから当然です。


理由を聞いて書きためています。記事を書く前に毎日見直して、気をつけるようにしています。

理由を問って回答していただけるクライアント様は、めちゃくちゃ親切なんですよ!
検収していただいたにも関わらず、「次からは、〇〇に気をつけたほうがいいですよ。」なんて言葉いただけたら、もう秒でメモです。

仕事する相手じゃないのに、返答をくれるのはとてもありがたいし、勉強になります

もちろん、返答のないクライアント様もいらっしゃいます。それが普通ですから。


私は記事を書く前にすることを順番に書いてみます。

テーマは、「近所の目が気になる」にします。

  

①ペルソナ(今から書く、記事を読む人)を決める

息子が、大きな音で音楽をかけているので、近所にどう思われているか気になるお母さん

②ペルソナの困りごとをなりきって考える

夕方から夜に大きな音が外にもれている気がして、近所の人から苦情こないか気になってきた

 ③ペルソナが知りたい情報は何か

近所から、どんな内容で苦情を言われた人がいるか
苦情を言われたときの対処について

 ④ペルソナの最終目的は何か

息子に、音を小さくしてと、言いにくいから、苦情を言われたときの対処ができるようにしておきたい。

 ⑤テーマの最終目的を決める

近所は、こういったことに敏感になっていて、特に○○については、うるさいが、日頃の関係で全ては決まる。

 ⑥テーマから予想されるキーワードを考える

近所・苦情


 ⑦ ⑥で考えたキーワードから考えられるサブキーワードを考える

迷惑・クレーム・対処・菓子折り

※実際は、もっと詳細に書いてます。

 

 

これくらいを準備してから、Web検索することもありますし、自分の知識で書き始めることもあります。

これだけ準備していれば、ある程度シナリオができていますから、軽く1,000文字以上は書けます。

そこに、内容を肉付けして行く作業をしているときもあります。

それを一つにまとめるのに人気のメモアプリ | Evernote で大切なノートを整理を使っています。

もちろん共有には、全くしていません。極秘メモですし、私にとって宝箱なのでひみちゅです。

f:id:cherishxxcw:20190305011304j:plain






DaiGoさんのこの本も、かなり参考になりますよ。
営業文章など、ひきつけるポイントがつまってます。

 

 

 

この記事を書いていたらもっと勉強をしたくなったので、本を買いました。


このサイトのドメインは、こちらで買いました。