ひきこもりがWebライターになりました

ひきこもりにも最適!Webライターのことからブログや、ちりしの頭の中のハテナを公開

3,000文字の記事にかかる時間

f:id:cherishxxcw:20190307153403j:plain

初心者Webライターにとって、3,000文字は多く感じますね。
ですが、記事を書きなれていくと3,000文字に削る作業がでてきます。

 

専業1カ月の私は、文字数調整に苦慮しています。
構成によって、長くなったり短くなったりしてしまいます。

 

読みやすい記事の特徴は、クライアント様からのルールや他のブログやウェブサイトをみて研究しています。

私が構成から考える場合 3,000文字書く時間は、約2時間です。

 

 

時間の内訳

 

 

シナリオを考える

シナリオには、終わりがあるので、そこから考えます。
自分のブログでもWeb記事でも同じです。
タイトルやテーマがある場合は、この作業は必要ありませんね。

終わり=記事のタイトル要素です。

 

悩み相談相手のAさんを作る

語りかけたい人物を作り出します。Aさんとしますね。
Aさんの悩みや、気になること、解決したいことを考えます。
終わりを考えて、どういった悩みがある人がAさんになるかを想像します。

 

記事の構成を考える

構成を考える方法は、記事の内容によって変わってきます。

  • 順番に手順を伝えたい
  • 自分の感情優先で伝えたい
  • 語りかけるように発信したい
  • 起承転結をつけたい

こういった感じでしょうか。
構成は、テーマによって変えたほうが読みやすくなります。

私のブログは、1人が「なるほど」と思ってくれたり、クスっと笑ってくれることを目標に書いています。

お金をもらう場所ではなく、自分発信の情報基地が私のブログ価値です。

 

シナリオを線にする

ゴールを決めているので、スタートに向かって考えるのもいいですし、スタートからゴールの間を考えるのもいいですね。

ゴールにたどり着くまでの情報を一気に集めてしまいます。
私の方法は、ひみちゅにしたいところですが公開します。
ひたすらウェブサイトを開きまくって斜め読みします。

 

構成見出し作ってみます

ジャガイモをたくさんもらったAさん

ゴール=ジャガイモの消費術を伝授したい

 

タイトル:ジャガイモを大量消費するメニュー

  1. 今日のおかずは、コロッケです。
  2. コロッケ1つ作るのに消費するジャガイモの個数
  3. じゃがいも10個消費できた
  4. じゃがいもの保存方法
  5. まとめ=コロッケが一番大量にジャガイモを使える料理だよ

 

 

見出し1つの文字数

見出しごとの文字数を考えます。
3,000文字で「ジャガイモ大量消費するメニュー」を書く場合

1~5まで約600文字ずつと決めます。

サブ見出し<h3>やサブサブ見出し<h4>の具合で調整します。

 

 

構成見出しを決め終わるまでにかかる時間は、約1時間です。

 

 

見出しごとに文字をひたすら打つ!

これは、説明不用ですね。
集めた情報をもとに書くのもよし、自分の情報を書くのもよしです。

 

要注意のコピペ

お仕事や個人ブログでもそうですが、コピペNGといわれますね。
私も、やらかしてしまったことがあるので体験談を少し…

 

コピペしている気もなく、してしまっていたんです。
その時は、斜め読みではなく、他サイトの主要部分のテキストをコピーしていたんです。それをもとに記事を書いていました。

Webライター上級者の方であれば、この方法で書いてもコピー記事にならないのかもしれませんが、初心者には無理でした。

気づかないうちに丸写しではないものの、文章の並びや言葉の並びまで同じようになってしまっていました。
クライアント様から指摘されて初めて気づいたんです。

お叱りは受けましたが、入稿した記事をすべて修正させてもらえたので、よかった方だと思います。
無報酬さよならされてもおかしくないことですからね。

 

そのことがあって以来、斜め読みにしています。

 

 

一呼吸

トイレにでも行きましょう。記事の前から離れます。
違うことをするのもいいでしょう。

一呼吸して戻ってきたら、誤字脱字がないかをチェックします。
それが終われば、また寝かせます。

 

寝かすまでにかかる時間が約2時間です。

 

記事を起こす

たたき起こしてもいいですが、優しく起こすのがベストです。
記事を音読してみましょう。
ひっかかるところはないですか?
文章の主語と述語はありますか?

 

 

やっと投稿!(入稿!)

お疲れ様でした。1記事追加できましたね!
寝かせてから投稿するまでの時間は、ブログの場合と、お仕事記事の場合でも違いますし、内容によっても違います。一番違うのは文字数によってです。

 

文字数が多いとその分ミスの確立が上がりますので、十分に寝かせてから再チェックするようにしています。

 

 

 

こんな感じで3,000文字を書いています。
なんとなく感じを掴んでいただけたでしょうか?
初心者で「記事の構成なんて無理!」な方は、構成見出しのついている依頼を探すといいと思います。自分のペースで無理のないお仕事選びをしてください(^^)/ 

 

この記事の文字数は、約2,000文字でした。

 

 

 記事が進まないときはこれ!!

www.cherishxx.work