ひきこもりがWebライターになりました

ひきこもりにも最適!Webライターのことからブログや、ちりしの頭の中のハテナを公開

貧血と鉄剤とコーヒーの関係

体のだるさとフラフラする症状で受診したら、血液検査の結果から鉄剤がでたので、調べてみました。

f:id:cherishxxcw:20190313083953j:plain

私の体におこっている鉄剤の作用なので、皆さんが当てはまるのかは検証できませんのでご了承ください。

 

貧血と診断されるヘモグロビン最低基準値の目安は、男性13・女性11とされていることが多いです。
少し下がっているからと、この数値だけを気にする必要はないようです。
貧血かな?と思う方は、他にもヘマトクリットや血小板などの数値も合わせて診断されるので医師の診断を受けてくださいね。

 

 

貧血と診断されて、鉄剤を現在服用中のちりしです。

薬剤師さんから鉄剤服用についての注意を教えていただきました。

薬「コーヒーやお茶はよく飲みますか?」

ち「はい、コーヒーはよく飲みます」

薬「濃いコーヒーは、鉄剤服用前後30分は飲まないでください」

ち「30分をさければ、大丈夫ですか?」

薬「大丈夫ですが、できるだけ減らしてください」

 

あらそうなのね程度に聞いて帰ってきたのですが、コーヒー大好きちりしとしては、気になるわけです。

Google先生に答えを探してもらいました。

答え

コーヒーやお茶に含まれる成分のタンニンが鉄剤とくっついてしまうから、鉄剤の効果が下がっちゃうから、いっぱいのんじゃ薬が効かないよ~

これでした。
ちなみにタンニンとは、簡単に伝えると渋みのことです。
コーヒーにも確かに渋みが強い弱いなど豆の種類によってもありますよね。

何となく調べてみてすっきりしたちりしでした。
早く貧血の症状がなくなりますように!!

 

 

 

ブログ更新期間があいてしまいました…。貧血症状が重くなるとイスに座っていることすらきつくなるので、ご注意ください!

そして、まわりに貧血の方がいらっしゃるならば、できるだけ徒歩移動は避けたほうがいいです。いきなりクラっとしてしまうので危ないです。