ひきこもりがWebライターになりました

ひきこもりにも最適!Webライターのことからブログや、ちりしの頭の中のハテナを公開

小学校の地震対応が本気で安心

先日、小学校の授業中に地震がありました。
その時の小学校の様子について息子の体験をもとにまとめました。

f:id:cherishxxcw:20190314133438j:plain

 

地震発生直後

放送で地震発生のが知らされると同時に先生が大声で「机の下にもぐる!」と号令が出ます。

息子は、何を考えたのかイスの下にもぐろうとして入れなくて困っていたら先生から「〇〇!机!!」と言われたそうですw

 

揺れ終息直後

「運動場にでろー!」の号令で速足でクラス全員が廊下にでます。
そうすると、まだ1年生なのでわちゃわちゃしますよね。
「ついて歩けー!!」
補助の先生が先頭で生徒がついて歩きます。
担任の先生は、後ろから全員を見ていたそうです。

なんでわかるかって?息子がキョロキョロさんだからですw


全員が外に出るので、他の学年と一緒になる渡り廊下は大混雑です。
みんな速足で運動場に向かっています。

「これは、訓練じゃなーい!ホンモノ!!!」

音楽の先生が、何回も叫んでいたそうです。

廊下から運動場へ続く階段があるんです。
そこで息子転倒w担任の先生のナイスキャッチで腕を掴まれ将棋倒しにはならなかったようです。

 

運動場で点呼

担任の先生が、全員そろっているか確認します。
教頭先生は、報告を何かに書いていたそうです。

みんな無事に運動場にでて来れたようで、地震が続かなかったので校長先生から教室に戻るよう指示がでて解散になりました。

 

 

息子の制服は、白線をひく粉が付着しているのと、すねを擦りむいていましたが、それだけですみました。
被害のない地震だったので、この対応で終わりました。
もっと大規模な地震だった場合のお迎え手順確認書も用意されています。
一人ごとに確認されていて新学年になるたびに提出するようになっています。

 

子供が通っているところは、どうなっていますか?
手順を覚えていますか?
この機会に確認してみるのもいいですね~

防災グッズの用意も忘れずに!消費期限大丈夫ですか?

防災セット 地震対策30点避難セット 避難生活で必要な防災グッズをセットした非常持出袋

 

 とにかく、先生の気迫を感じていたようです。
有無を言わさない指示と迅速な判断をしてくれることもわかりました。
一歩遅れがちな息子ですが、わかりやすい指示で行動ができました。
離れているときの子供のことって心配がつきませんね(;^_^A