ひきこもりがWebライターになりました

ひきこもりにも最適!Webライターのことからブログや、ちりしの頭の中のハテナを公開

Webライターの報酬はどう決まる?

報酬の相場や決め方って気になりますね。
みなさんどうしているのでしょうか。

f:id:cherishxxcw:20190401122713p:plain

クライアントからの提示

よくある条件提示です。
初心者ライターには、一番わかりやすいです。
文字単価と記事単価があります。

テストライティングなどが多いです。

 

クライアントからの提案

本採用になって、継続ライターになると文字単価や記事単価を「〇円で依頼できますか?」と提案型になってきます。

あとは、スカウト案件は交渉の余地ありで、提案となっていることが多いです。

 

ライターからの提示

ライティングスキルがあるライターさんは「自分から〇円以上で受けます」と売り込んでいる方もいらっしゃいます。

この方法は、初心者には向きません。
上級者向けです。

 

双方の条件交渉

クライアント様が個人だったり、ライティング依頼が初めてだったりすると、相談になったりします。

上級ライターさんになると1記事当たりの報酬を上げるのに交渉したりするみたいです。

そうなると、カッコいいですね!
なってみたいですが、まだまだスキルが追い付いておりません。

 

 

 

修正も、まだまだ多いです💦

初回入稿でOK頂く割合が、6割程度なんです。
全く関わったことのないジャンルを継続いただいているのですが、リサーチ力が上がりますね。

知識のあることだと、アウトプットだけになります。
それだとリサーチ力がつかないんですよね。

 

Webライターを続けるには、多分野を書けるほうがいいです。
それだけでなく、クライアントのマニュアルを的確に掴むことが重要です!

これがなかなか難しい(;^_^A 
ちりしは、何回でも聞いてしまいます。