ひきこもりがWebライターになりました

ひきこもりにも最適!Webライターのことからブログや、ちりしの頭の中のハテナを公開

人気ブロガーにインタビューしてみた①|療養しながら始めたブロガーへら子さん編

一度、仕事を離脱したブロガーのへら子さん

現在も、精神症状がありながらも、できることを自分のペースでコツコツと積み上げておられます。

へら子さんの経験した心の動きやブログを始めたきっかけなどを、インタビューさせていただきました。

 

 

f:id:cherishxxcw:20190527142703p:plain

画像引用:【自己紹介】改めてしてみる、へら子ってこんな人、これが好き、な話

 

 

 へら子さんとちりしの出会い

1年ほど前、ある配信サイトを通じて出会いがありました。

当時症状が酷かった私は「精神症状がある人が頑張ってるんだな!」と、ぼーっとしながら、話しているのを聞いていた覚えがあります。

へら子さんがブログをしていることや、お仕事をしているかどうかもわからなかったのですが、Twitterをフォローさせていただき、色々と見ていくうちにだんだん興味が湧いてきました。

 

世の中には、私の知らない頑張り方をしている人がいるんだ!

 

ブログの活用法を知ったのも、へら子さんがきっかけです。
インタビューをさせていただくにあたり、最初に声をかけたのはへら子さんでした。

 

 

 へら子さんのブログ

「自分と同じように苦しんでいる人のヒントになれば」

そうなんですよね。

ブログって自分の状況と同じような人が、どう行動しているのかや、どう対処しているのか検索することってありますよね。

精神症状があったへら子さんも、同じく答えや対処を知るために検索したそうです。

 

ブログを開始したころは、今のような形ではなく、もっと日記のような書き方だったようです。

今では、検索でブログに辿り着く人の割合が、とても多いと教えていただきました。わかりやすく伝えるためのリライトを何度もされたそうです。

 

 

へら子さんのネット世界

ブログやTwitterで発信されている内容は、その時々のへら子さんの考えだったり、体調だったりと様々です。

ネットのメリット・デメリットをお聞きしました。

 

メリット

・悩みや辛さを共感できる。
・素直な他者の考えを知ることができる。
気軽に交流ができる。

 

デメリット

・匿名を良いことに攻撃される。
距離が難しい。
・しんどいときに放置になる。

 

メリットもデメリットもどちらもネットの世界の話しとして、お聞きしましたが、リアルな社会でも同じようなことがたくさんありますね。

ネットでの攻撃行為は、批判もそうですが妬みもあると感じます。

メリットのほうが、大きいからブログを続けていられると話してくださったのも、とても印象に残っています。

 

へら子さんの活動

現在、企業に属して仕事をしていないへら子さんは「できることをできるときにする」スタイルを実践しています。

ブログ・Twitter・美容関係・LINE@・ツイキャスなど、ネットを通して、精神的に辛い人たちの味方になることを信念に活動されています。

 

へら子さんにインタビューさせていただいて

本当に心のキレイな女性だと感じました。

言葉のあちらこちらに気遣いのカケラがちりばめられているからです。

お仕事を探しながら自分のペースで活動されているへら子さんの生き方が、とても輝いてみえました。

 

物理的な経験も大事ですが、心の経験も人間として成長するには、とても大切なことなんだと再認識させていただけるインタビューでした。

ご協力ありがとうございました。

 

ご協力いただいたへら子さんのブログをご紹介します。

症状が重い時の対処法傷病から復帰するときに体験するであろうことが色々書かれています。

体験したからこそ書ける内容が揃っているので、是非覗いてみてください。

helako's log

www.menhelako.com