ひきこもりがWebライターになりました

ひきこもりにも最適!Webライターのことからブログや、ちりしの頭の中のハテナを公開

子供のスマホデビューどうする?利用状況確認できるほうがいい!通信料は気にしたくない!

夏休みに入って、スマホを持たせようか考えている親御さんも多いと思います。

 

子供ってなんでも「みんな持ってるから」「みんなしてるから」って、言ってきませんか?

 

そろそろ持たせようか考えている方に、オススメするスマホの持たせ方を紹介します。

 

 

 

これ!スマモバです。
使い放題で約5,000円です。

 

オススメポイント

  • MNP限定でキャッシュバックがある
  • 2年縛りがない!

 

<親から目線>

  • 以前使用していたSIM解除のできるスマホを持っていると、新規で機種を買わなくて済む
  • 親のスマホから子供の利用状況を確認できるオプションがある
  • 契約期間の縛りがないから、約束を守らなかったらすぐに解約することもできる

 

<子供目線>

  • 料金がバイト代でも払える範囲
  • 端末は、親のお古を使うと主張できる
  • 契約解除料がかからないポイントを押すことができる
  • こども安心パックで見守れるから安心と説得

他にも、10分話放題のオプションなどもあるので、用途に合わせてスマホデビューさせることが可能。

 

DOCOMO回線なので、DOCOMO電波が入るところならどこでも使用できます。

 

子供にスマホを持たせるときに決めておきたいルールもご紹介します。

  1. 家族全員で話し合ってルールを決める
  2. スマホの使用時間・使用場所を決める
  3. データプランについて話し合う
  4. ネチケットやインターネット・モラルを身につける
  5. パスワードと連絡先管理についての取り決め
  6. スマホカメラの使い方と写真共有
  7. SNS・アプリ・ウェブサイトの使用制限
  8. ルールが守れなかった時のペナルティー
  9. 子どもと親の間で結ぶスマホ契約書

子供に初スマホを渡す時に約束するべきの9つのルール - Playground of hope

 

子供にとって世界が広がるツールでもありますが、ネットの恐ろしさを体験するかもしれないツールです。

 

しっかりルールを決めて、持たせたいですね。

 

キッズ携帯を持っている小学生は、よく見かけます。

スマホは、みんな何歳くらいから持つんでしょうね。

ググってみると、どうも小学校の高学年で持ち始めることが多いようです。

 

できるだけ安全に、そして、安く!持たせたいですよね。